展示情報

2021年10月15日掲載

2021年度後期展 おしえて!オノマトペ:音や様子をズバッと伝える魔法のことば

今期の展示は「おしえて!オノマトペ:音や様子をズバッと伝える魔法のことば」です。

「オノマトペ」は「擬音語?擬態語?擬聲語」などの総稱として使われる言葉です。時には「象徴詞」との言い方もされました。音聲の持つ語感が脳に働きかけてイメージを喚起させる「音象徴」という現象に基づいています。

 日本語のオノマトペは4000語ほど、他言語の3~5倍あるともいわれます。種類の少ない日本語動詞のバリエーションを補うために進化してきたと考えられます。例えば、英語や中國語などでは動詞一語で表現されるところを、「オノマトペ+動詞」で表現する狀況があります。英語なら?see?look?watch?、中國語なら?見?視?観?のように動詞を使い分けるのに対して、日本語は?ちらりと見る??ぼんやり見る??じろじろ見る?などのオノマトペを用いることで狀況をより簡単に、分かりやすく表現していると考えられます。

 近年は教育?スポーツ?醫療?料理?広告等々の諸分野で感性に訴えるオノマトペが注目され、指導や伝達の言葉として活用する研究も進められています。例えば、痛みを表す表現として、「キリキリ」「ズキズキ」「ピリピリ」「ジンジン」「チクチク」「ガンガン」等の様々なオノマトペがあり、実際に痛みを説明したり理解させたりする際に大変役に立ちます。

 ちょっと不思議な言葉「オノマトペ」の世界にとっぷり浸って楽しんでみてください。

?

【開催期間】

2021101日(金)~2022228日(月)

【會場】

教材文化資料館(附屬図書館內)


【開館時間?休館日等】

兵庫教育大學附屬図書館に準ずる。(※臨時に休館する場合があります。)

※新型コロナウイルス感染癥対策のため、學外者の入構を制限しています。

Instagram開設のお知らせ*
展示に関する情報を発信しています。
ぜひフォローしてください。

ユーザーネーム:lib_siryokan

2021年度後期展フライヤー.jpgのサムネイル畫像

兵庫教育大學 教材文化資料館

〒673-1494
兵庫県加東市下久米 942-1

TEL:0795-44-2362

FAX:0795-44-2364

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线